FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSPプラグイン作成の解説 その2 

それではプラグインを作成するときのMakefileの構文
を解説していきたいと思います
間違いがあったらすいません

Makefile

   # シャープ記号をいれるとコメントになる

   # プラグイン名を指定する
   TARGET = test

   PSP_FW_VERSION = 380

   OBJS = main.o

   # PRXを作成する
   BUILD_PRX = 1

   # 機能が制限されているが軽量なカーネルlibc(sysclib)
   USE_KERNEL_LIBC = 1

   # カーネルモードPRXを作る場合は推奨されている
   # これを指定するといくつかのライブラリは優先的に
   # カーネルモードのライブラリ(psp***_driver)をリンクしようとするらしい

   USE_KERNEL_LIBS = 1

   INCDIR =
   CFLAGS = -O2 -G0 -Wall -fno-builtin-printf
   CXXFLAGS = $(CFLAGS) -fno-exceptions -fno-rtti
   ASFLAGS = $(CFLAGS)

   LIBDIR =

   # 最初に"-lpspkernel"、"-lc"、"-lpspuser"の順に記述する
   LIBS = -lpspkernel -lc -lpspuser -lpsppower

   PSPSDK=$(shell psp-config --pspsdk-path)
   include $(PSPSDK)/lib/build_prx.mak


簡単なプラグインを作るのならこんな感じでおkです
ありがとうございました
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。