FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ThreadMgr v1.0 + SaveGame Deemer 

プラグインのオン・オフを可能にするプラグイン
「Thread_Mgr」をアップデートしました

※[ON][OFF]の表示位置を変更しました

ダウンロード

更新内容 -> メニュー画面を格段に見やすくした



ついでに、某所にうpしていたSaveGame Deemerに似せて作ったプラグイン
「deemer」もアップしときます(ソースコード同梱)

ダウンロード


スポンサーサイト

リアルタイムでプラグインのオン、オフができるプラグイン 「thread_mgr 0.3」 

アップデートしました

ダウンロード

更新内容

   スレッドがない状態だとフリーズするバグを修正
   スレッドがない状態だとメインメニューを表示できなくした


※プラグインのPSPconsoleとは相性が悪いみたいです

PSPconsoleの動作を調べてみたんですが、メインスレッドがメニュー表示関連で
vshCtrlReadBufferPositive関数をフックして、ボタン操作等を制御してるみたいです
ですので、メインスレッドを停止させても完全に停止できないということです

※書いてて気づいたけど、プラグインのHold+も完全に停止できないじゃん…


リアルタイムでプラグインのオン、オフができるプラグイン 「thread_mgr 0.2」 

アップデートしました

ダウンロード

アップデート内容は

   描画の際にsceDisplayWaitVblankStart関数でVBlank割り込待ちを行うことで、
   画面がちらつかないようにした

   [Run][Stop]表示を見やすくした

   メニュー表示のボタンを設定できるようにした

   ボタン操作の感度を調整した



使い方等は同梱のReadme.txtに書いてますので、それを参考にしてください
ソースも同梱しました
どこかおかしなところがあったらコメントしていただけるとうれしいです


リアルタイムでプラグインのオン、オフができるプラグイン 「thread_mgr 0.1」 

前々からやりたかったリアルタイムでのプラグインのオン、オフを
スレッド停止、スレッド再開でやるというものです

ダウンロード

使い方等は同梱のReadme.txtに書いてますので、それを参考にしてください
ソースもとりあえず同梱
どこかおかしなところがあったらコメントしていただけるとうれしいです


XMBからリカバリーモードを起動させるプラグインbootRecovery.prx 

久しぶりの更新ですね

XMBからリカバリーモードを起動させるプラグインです(自作)
ダウンロード

使い方
XMBから♪ボタンでリカバリーモードを起動することができます
L + ×ボタンでPSPをスリープできます
R + ○ボタンでPSPの電源をオフにできます


※プラグインの仕様で(bootRecoveryからリカバリーモードを起動した場合のみ)

リカバリーメニューの"Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP"と
"Format flash1 and reset settings"でフリーズする場合があります

"Format flash1 and reset settings"は応急処置でPSPを再起動させるだけになってます

XMBの動作を停止しているからフリーズしているので、動作を復旧すればいいのですが
"Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP"と
"Format flash1 and reset settings"で使われている関数を特定できない…

"Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP"のほうは目星をつけて
いるんですがフックするために必要な関数のNIDアドレスがわからないという

導入方法等は同梱のReadmeに記載してます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。